2012年12月29日

年末のご挨拶

いよいよ今年も終わっていくねぇ。
今年も一年色々あってバタバタと過ぎていった。。。

仕事では、国税の調査が入ったことが大きかったな。
いきなり150人くらいで乗り込んできて、
なんだかんだで決着するまで3か月以上かかった。
でも、数千万円程度の修正申告で済んだのだから、
言い方違うかもしれないけれど大勝利だったね。
3か月丸々150人体制だったわけではないけど、
150人×人件費・交通費等で1万円としても、
1ヶ月で3千万円オーバーの経費なわけだから、
国税にとっては、完全な見込み違いの調査だったと思う。

それにしても国税の調査対応をしてて思ったのは、
明らかな計上漏れや仕訳ミスはしょうがないけど、
ほとんどはお互いの法解釈の違いであって、
一方的な言いがかりと思えることが多々あった。
難しいところだけど、裁判してでも、
徹底的に争うべきこともあると思う。

あとは国税調査が企業にとって、
良い効果を生み出すこともあるのだと思った。
たとえば世間のニュースでもたまにあるけど、
調査によって社員の不正経理が発覚したりとかね。

色々勉強になったし、
終わってみれば自分にとっても
プラスになる国税調査であった。

プライベートなことで言えば、
引越しをしたことが大きな出来事だったな。
6年くらい住んでいたマンションを引き払い、
人生で2回目の引越しをした。
引越しってホントにめんどくさい。
なにせ、めんどくさがりな性格だからね。

来年は、どんな年になるのかなぁ。
そろそろ年齢的に人生の折り返し地点になってしまう。
限りある時間なのだから、
その瞬間、瞬間を大事にする気持ちを
忘れないようにしなくてはいかんなぁ。
「今を大事に」だね。
長渕の歌で言えば「やるなら今しかねぇ」かな。

そんなわけで今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって良い新年になりますように。
posted by コウ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

根拠の無い予算

最近、ある会社の事業計画を見ていて
ちょいと気になったことがある。

気になったのは予算の作り方なのだけど、
売上の計画が毎月同じなんだよね。
ちなみに主に飲食業を営む会社なんだけど。

毎月同じ売上計画なんてことがあるのだろうか。
そもそも月ごとに営業日数だって違うだろうに。
年中無休だとしても、31日の月もあれば、
30日しかない月だってある。

まぁ、目標だからいいでしょ、
って言われたらそれまでなんだけど、
計画としては大雑把な印象がぬぐえないやね。

それに季節によっても変動するだろうし、
1ヶ月のうちに何日、土日祝日があるか?
といったことによっても売上は変化するものだ。

目指すべき大きな数字が先でも、
現場レベルの細かい数字が先でも、
予算作成のときはどっちが先でもアリだと思うけど、
最終的に打ち出された数字について、
その根拠が無い予算はダメだと思う。

根拠が無い数字では、
今後、予算と実績差異の分析を行って、
対策を立てていくことも満足に出来ないしね。
根拠が無い予算でも、全くの無意味ではないけど、
より高いところを望むならば
もっとちゃんとやろうよ、と思う。


社内・社外問わず交渉事にも強い武器になる
「脳の取扱説明書」を知りたくないか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

NLP完全マスターDVD


posted by コウ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 数字の見方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。