2013年01月22日

情報共有とヤナセの電話対応

今、ベンツの車両を購入する手続きを進めている。
あ、個人的にではなく、社用車でね。
ヤナセから買うのだけど、
一流相手の営業、接客は違うよなぁと、
ヤナセの支店に電話したときに思った。

俺が電話をしたときに、
たぶん普通の受付のお姉さんが出たんだと思うのだけど、
俺の社名を言っただけで、すぐに分かってくれたんだよね。
ヤナセから車両を購入するのは今回が初めてだし、
うちの会社から電話したのも俺が初めてのこと。
それなのに受付のお姉さんは、
社名を聞いてすぐに、
「あ、あの車両を購入されるお客様だな」と
分かったわけだよね。

こういう風にお姉さんがすぐに分かるということは、
営業担当者からきちんと情報が伝わっているということだ。
支店内で情報の共有化がシステム化されているのだろうね。

ま、こういった情報の共有化は、
世の中多くの接客、サービス業、販売業では、
当たり前のことなのかもしれないのだけど、
医療業界ではまだまだそこまでいっていない感じ。
だから、なおさらこのヤナセの対応に感激したわけです〜。


車を買うときの交渉でも、当然に強い武器になるね。
社内・社外問わず交渉事にも強い武器になる
「脳の取扱説明書」を知りたくないか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

NLP完全マスターDVD


posted by コウ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

新年明けまして。。。体調管理

もう1月も7日ですが…、
あけましておめでとうございます。
少々遅いですが、新年のご挨拶を。

俺はと言えば、元旦から仕事始めしているのだけど、
年明早々に風邪をひいてしまいダウンする為体。

風邪をひいてしまったこともあり、
仕事に気合いが入らず困ったもんだ。

以前の上司には、
体調管理も会社人として当たり前のこと、と、
厳しく言われたことを思い出す。
風邪なんて引こうものならば怒られたし、
これが昇給や賞与の査定にまで影響する厳しさ。

その上司は、奥さん子供がいわたけだけど、
例えば子供が風邪をひいてしまったとしたら、
ひとつ屋根の下に住んでいても、
子供と基本的に顔を合わせないようにするほどの徹底ぶり。
それが親として良い悪いは別にしてね。

なにはともあれ、
「身体あってのものだね」
ってのは間違いないと思うので、
なるべく健康でいられるように
日々の生活でも注意していきます。

そんなわけで今年もよろしくです。
posted by コウ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする