2013年03月26日

ミスコミュニケーション

ある施設がパソコン購入の稟議書を申請した。
本部で問題無く決裁が下り、
関連会社の事務機器仕入卸部門にてパソコンの手配がされ、
数日後新しいパソコンが納品された。
ある施設とは、介護保健系の高齢者向け施設。

パソコンはケアマネが使用するということで、
施設は稟議書を起こしたのだけど、
納品されたパソコンにはofficeが入っていない、
エクセル、ワードも使えないということで大騒ぎ。

施設側はパソコンを依頼したら、
エクセルやワードなどは、
当たり前に付属しているソフトだろうという認識だった。

一方、手配した関連会社の担当者は、
介護系の施設からの依頼だから、
ただ単に保険請求業務に使用するパソコンであり、
ワードやエクセルは必要ないと
勝手に思い込んで、決め込んで手配した。

原因は単純に言えば、
ミスコミュニケーションによるものだ。

関連会社(仲間同士)での手配ということで、
受注、発注の方法に曖昧な部分が多く、
ルールがきちんと整備されていなかったのが良くないとは思う。

とはいえ、施設側の稟議申請を行った担当者のことを言えば、
もっと細かいところまで気を配って、
パソコンの稟議書を書き、関連会社へ連絡、
そして確認を行うべきだったのだと思う。
担当になったら、そういう責任がある。

大雑把な俺…、
人の振り見て我が振り直せで、
細かい気配り、繊細な注意が必要だなと、
あらためて認識した出来事であったー!


脳の取扱説明書とも言われるNLP
NLPを学ぶとミスコミュニケーションは確実に減るはず
いや、むしろ相手の脳内が見える?

NLP完全マスターDVD


posted by コウ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

人の不幸で始まる仕事

昨年、微妙に花粉症かなぁと感じていた。
そして今年ついに花粉症本格的デビューをしてしまった。

世間一般的に見れば、
まだまだ軽い症状なんだろうけど、
とりあえず鼻がつらい。

鼻水とくしゃみで寝不足。
病院でアレグラを処方されて、
そこそこ効いているのだけどね。
ちなみに激しく辛い症状の時用に、セレスターナという
セレスタミンのジェネリック薬も処方してもらった。

それにしても花粉症の恩恵を受けている人も多々いるよね。
もうコンビニとかドラッグストアとか、
あとは家電売場とかあちこちで、
花粉症ビジネス真っ盛りだものね。
花粉症ビジネスで儲けている人にとっては、
まさに人の不幸は蜜の味!?(笑)

と、ふと思ったわけだが、
考えてみたら俺のいる医療業界も、
人の不幸の上に成り立っているんだよなぁ…。
目指すところは人の幸だけど、
人の不幸がなければ始まらない仕事って、
他にもたくさんあるやね。
きっと、人の不幸で始まる業種の方が、
将来的に無くならない仕事である可能性が高い気がする。
葬儀社、害虫駆除、薬局などなど。

人の幸せで始まる仕事で、ぱっと思いつくのは
結婚式場、ギフトショップ、遊園地とかかなぁ。

どちらにしろ目指すのは人の幸せ!だね。
posted by コウ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。