2009年08月18日

昼休みにパチンコトーク

パチンコ屋に行くことがない人には、
まったくもってつまらない話かもしれませんが…、
職場仲間と昼飯を食べていたら、
パチンコ、パチスロの話題になって盛りあがった。

パチンコとパチスロどっちが勝ちやすいか!?
俺は断然パチンコ派であります。
なぜならパチンコは実際に打ってみなくても、
その良し悪しがほぼ分かるからですよ。

スロットは実際にある程度打ってみないと、
その台が高設定かどうか分からないのです。
スロットは設定の良し悪しを見抜くために、
無駄な投資をしなければならないことが多いのです。

パチンコ台の場合だと、
良し悪しを見抜くポイントはいくつかあるけれど、
例えば釘を見れるだけでもだいぶ差がつきます。

大学生のとき俺は月に30万くらい、
パチンコで稼いでいたのだけど、
そのときなんて、朝一で店内に入ると、
まず、ぐるっと店内を一周するのです。
そして、気になった台があればそこで打ち。
気になる台がなければ帰る!!

それから、パチ好きの方々の話に、
おの店が出るとか、出ないっていう、
そんな話題が出てくることがあります。
これ、当たっているようで当たっていないのです。

出ないと言われるパチンコ店でも、
店内全体で見ると出さない台は多いけれど、
ほぼ必ず出る台はあるのです。
その出る台を見つけられれば良いのです。

パチンコ店はもちろん客商売だし、
“うちの店は出てるよーっ!”
というアピールとなる台は必要なのですよ。
だから、出ないと言われるバチンコ屋だって、
出る台を用意する必要があるわけなのです。

あ、今の俺はそんなにパチ屋には行きませんよっ。
たまに〜に暇つぶし、小遣い稼ぎに行く程度。
でも必勝法と言うか稼ぐパチンコ方法は知ってるつもり。

俺が一番はまってた時代は、
大工の源さんとか、やじきた珍道中とか、
フィーバークイーンUとか、
あとはエキサイトジャックなんてがあった頃。
あの頃の台は今と比べると大分質素だけど、
それでもワクワク感は今より上かもしれないなぁ。

そんなことを考えながら、話しながら、
豚のしょうが焼き定食を食べたランチタイムなのである。




パチプロってのは、立派なひとつの仕事だと俺は思う。
posted by コウ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125954323

この記事へのトラックバック

パチプロ光基 パチンコTPG打法U
Excerpt: パチプロ光基 パチンコTPG打法U
Weblog: 気になる電子ブック
Tracked: 2009-08-26 06:07

パチプロ光基 パチンコTPG打法U
Excerpt: はじめまして、金澤です。 この度はTPG2に興味をお持ちいただきありがとうご...
Weblog: 厳選電子ブック
Tracked: 2009-09-08 00:07