2013年06月25日

CR−V買取査定した

NBOXを買うにあたり、
今まで乗っていたCR−Vを手放すわけで、
3社ほどの買取業者に査定を依頼した。
CR−V乗りの方のご参考になればと思い、
メモ程度に記しておくことにする。

平成13年初度登録
CR−Vフルマーク 4WD
走行距離 約85,000キロ
車検は、半年分くらい残っている

写真を載せなくて申し訳ないけれど、
フロントバンパー、リアバンパー共に
それなりの傷、凹み有り

フロントガラスには、
飛び石による小さな欠けが有り

ナビは無し、カーオーディオは有り

フロントタイヤは要交換

ラジエーターも要交換

ワンオーナー、喫煙車

色はホワイト

ま、大雑把に言えば、
外装の程度はあんまり良くないけど、
中身は普通って感じ。

1社目はアップルで8万円。
2社目はカーセブンで10万円。
最後は、ソッキン王で11万円。

ラジエーターの交換がなければ、
プラス3万円くらいになったかも。

実はアップルとカーセブンについては、
車検が残っているので、
その期間分の自動車税、自賠責の還付手続きを、
後程自分でしなくてはならず、
8万、10万というのは、
その還付分を除いた金額。

ソッキン王は還付分が含まれた11万円。

で、面倒くさがりな俺は、
還付手続きを自分でするのは抵抗があるので、
ソッキン王に買取をお願いすることにした。

3社とも対応してくださったスタッフは
大変感じの良い方々だった。

ただ、アップルとカーセブンのスタッフが、
チノパン・ポロシャツ着用だったのに対して、
ソッキン王だけはスーツだったのもポイント高かった。
世間がクールビズだの言っていようと、
真夏でもネクタイ着用の俺なので(笑)

ちなみに俺のCR−Vは、
海外で売られる可能性が高いようだ。

海外では外装を気にする人は少ないらしい。
また4WDは人気があって高くさばけるらしい。

ということで、参考になれば幸いであります。



posted by コウ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

NBOX買うぞ

10年乗ったCR−Vに見切りをつけ、
NBOXに乗り換えることにした。

最初はNONEに興味を持っていたのだけど、
色々調べたり、試乗しに行ったりしているうちに、
NBOXの方が良いなぁ、と思うようになった次第。

タイミングよく特別仕様車が出たこともあり、
先週末、最終的に下記の内容で発注。

NBOXカスタム2WDターボ SS特別仕様車
ポリッシュドメタル・メタリック
ドアバイザー
フロアカーペット
ツイーター
純正ナビVXM−122VFi

CR−Vの下取は無し。
ざっくり言うと25万円ほどの値引き。
かなり上出来の価格。

先月27日に契約で、
納車時期は7月上旬の予定。
これもかなり頑張ってくれた納期だと思う。

実は最初にお邪魔したホンダディーラーではなく、
別系列のホンダディーラーにお願いすることにした。

最初にお邪魔したディーラーで、
営業マンが出してきた見積もりが不満で、
その後一度もコンタクトを取っていない。
自宅を訪ねてきたこともあったけど、無視。

何が不満だったのかと言うと、
それは値引きゼロの見積もりを提示してきたこと。

客が知りたいのは、実際の購入価格だ。
元々軽自動車でもあるし、
売れている車なので値引きが渋いことは
こちらも分かっていたことだし、
最初だから、とりあえず値引き無しの
見積もりを提示してきたのかもしれない。

でもなぁ、値引き無しの見積もりならば、
ホンダのサイト上にて自分で取れるんだよ。
だから、俺からすれば、
あの営業マンは、ネットと同じもんで、
俺にとっては、もう人ではないのね。
あの営業マンが行った見積もり提示という行為は、
なんの意味ももたない無駄な行為だと思った。

出口も大事だけど、入口も大事ですぜ!




無料で好きな車に乗り放題
〜自動車ビジネス完全マニュアル〜



posted by コウ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

摘出臓器の処分、火葬

医療機関に勤めながら、
本業は財務なので、医療系用語は、
いまいち理解しきれていない部分があるので、
もしかしたら言葉遣いに間違いがあるかもしれないけど、
臓器の処分についてちょっと書いてみる。

病理解剖等で摘出された臓器等、身体の一部。
日本国内でも地域によって、
その処分の仕方は違いがあるようだけど、
俺が住む神奈川県の湘南、西湘、中央あたりでは、
産業廃棄物として業者が処分することがほとんど。

そもそも公営の火葬場で、
臓器を火葬してくれるところがほぼゼロである。

ちなみに糖尿病などの影響で、
四肢を切断することになった患者様もいるけれど、
この四肢の火葬は、たいていどこの火葬場でも、
普通に受付をしてくれているようだ。

ある医者が、その臓器の処分について、
僧侶に読経をしてもらって、火葬したいと主張してきた。
んー、どこまでやることが適切なのだろうね。

普段の医療行為の中で、
ちょっと皮膚を切除したり、骨を削ったり、
身体の一部を取ることはよくあることだ。

ひとつ違うのは病理解剖による摘出臓器は、
生きた人間の体の一部ではなく、
亡くなった人間の体の一部ということ。
つまりはご遺体の一部ということくらいか。

線引きはどこなのか忘れたけど、
中絶や流産で息絶えた胎児も、
妊娠してからの期間によっては、
産業廃棄物として処理される。

感染性廃棄物として、
いずれにしろ火葬処理されるのは適切として、
それ以外の読経とか、どこで処理するかとか、
気持ちの問題は難しいね。

個人的には病理解剖の摘出臓器については、
産業廃棄物として処理で良いと思っている。
ご遺体本体はきちんと火葬場で荼毘にふされているわけだし。

みなさんはどうお感じでしょうか?
posted by コウ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

木下大サーカス行ってきた。

__.JPG

木下大サーカス横浜公演に行ってきた。
サーカスだなんて幼稚園のとき以来だなぁ。

15:40からの公演開始予定なのに、
16時くらいまで会場に入れず、
寒風吹きすさぶ中、外で待たされたのは不満だったけど、
終わってみれば楽しい時間を過ごせた。

客層的には圧倒的に家族連れが多かった。

ちなみに席はロイヤルブルーの300番台、
一番後ろの席ではあったけれど、
会場自体がそれほど大きくないので、
問題無く2時間を楽しめた。
席によっては柱が邪魔になるようだけど、
邪魔になって見えなかったのは、
2演目、数分だけだったと思う。

そして、思わぬアクシデントも・・・。
後半に入って楽しんでいたら、
何の演目の前だったか忘れたけど、
ピエロが客席から男性客をピックアップし始めた。
1人、2人とリングサイドに連れ出されていった。
で、ピエロの一人が俺の近くへ・・・、
う、スポットライトがまぶしい!!!
「え、、、俺!?」

そんなわけで連れ出された
4人のうちの1人になってしまった。

あの雰囲気の中で拒否することも出来ず、
なんかあれこれやらされまして。

席に戻るときに記念品でもくれればよかったのに、
なーんにもなかった(笑)

昨日は3回の公演全て満員御礼だったみたい。
5/7まで指定席は完売らしい。
2/17から5/7までの約3か月の公演。
ってことは、チケットの客単価が
ざっくり予想で2,500円として、
1,650人ほどで会場は満席のようなので、
1回の公演で4,125千円のチケット売上。
これにお菓子やお土産の売上が加わるわけだから、
+200千円くらいかね。
そうすると土日は一日3公演だから、
一日あたり12,975千円ほどの売上?
なんて下衆なことを想像してしまう下衆な俺・・・。

でも、サーカスって楽しいね。
また、機会があればぜひ行きたい!


posted by コウ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

改正犯罪収益移転防止法って・・・迷惑!

4/1から改正犯罪収益移転防止法が施行されたけど、
善良なる市民、企業にとっては、とても迷惑なことだと思う。

個人だと、取引時に、
職業の内容を申告という確認項目が増える。

法人だと取引を行う目的や、
事業内容、実質的支配者の確認項目が増える。

その為に、記入しなければならない書類が増えたり、
謄本を新たに用意しなければいけないとか、
客側からすると負担が増える。

とても迷惑な法律だ。
善良なる市民に迷惑をかけず、負担をかけずに、
犯罪収益の移転を防止する方法を考えろよ、と思う。
例えば、犯罪収益移転に関わったら死刑にする、とかさ。
あくまで、例えばの話ね。
今回の改正法では罰則の強化も行われているけど、
それは「顧客・担当者が本人特定事項を偽った場合」に、
1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、
またはこれらの併科ということではなくて、
犯罪収益の移転を行ったことに対する罰則を強化したら良い。

そして警察がもっと努力をして、
防犯、犯罪組織の撲滅を行え、と思う。

なんかね、やり過ぎじゃない?って思うわけよ。
この前の話にも通じるけど、「過ぎたるは・・・」だよ。




posted by コウ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。