2013年04月05日

過ぎたるは・・・

いくら頑丈でも重たすぎたり、
動きにくい作りになっている防具を装備したら、
攻撃をしにくくなってしまう。

こういうことが実際に起こっている。

コンプライアンスだの内部統制だの、
ここ数年、過剰意識・過剰防衛と思われるような、
そこにお客様の存在はあんのかい?と思わせるような、
ただ自分を守る為だけに行っているような、
そんな体制になってしまっている会社が多いと感じる。
そのせいで、最前線で戦う営業マンもやりにくそう。

コンプライアンスも内部統制も大事なことだけど、
何事もやり過ぎだと、どこかで副作用が生じるものだよ。

過ぎたるは猶及ばざるが如し、ね。



posted by コウ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

後出し

ふと考えてみたら、
これって超失礼ではないかと思うこと。

俺の職場は医療、福祉系でありまして、
このご時世、医療業界は金融機関の主要売り込み先。

銀行やリース会社は、
借りてください、
うちを使ってくださいと、
営業攻勢をしかけてくる。

そして、いざ頼む段になると、
決算書をくれとか、
営業数値の資料をくれとか要求してくるのだけど、
決算内容、営業状況が良くないと、
審査が通らなかったと言ってきたり、
余計な条件を付けてきたりする。

これって失礼なことだと思わない?

最初に審査はあるのですが…とか、
必要な提出書類があるのですが…とか、
前置きをしてから売り込みをしてくるならまだ良い。

でも、あとから決算書を出せとか、
あれこれ資料を出せとか言ったり、
あげくには審査が通らなかったとか、
こういう条件なら…などと言うのは失礼だと思う。

借入もリースも分割弁済が基本スタイルなわけだし。

車を買いに行って、
「ローンを組みたい」と言ったら、
「クレジット会社の審査があります」
と言われるのとは事情が違う。

ま、ひねくれ者の俺がふと思った、
ひねくれた思考でございます。

ひねくれ者の俺を介して、
うちのグループとお付き合いせねばならない
多数の金融機関さんって・・・かわいそう・・・。
posted by コウ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

医療機器の故障と営業マンと嘘と・・・

病院で使用している医療機器は、
高額な物が多いことも有り、
たいてい動産保険に入っている。

先日も大腸内視鏡スコープが壊れたということで、
保険会社に保険事故の発生報告を行った。
発生報告には修理会社の修理見積もりと、その説明書、
あと故障個所の写真を添付して。

保険会社で、承認されれば、
保険金が下りるということになる。

それにしても、今年に入って3度目の保険請求。
しかも同じ内視鏡スコープで。

内視鏡を壊す医師は、ほぼ決まっている。
グループ全体で消化器系の医師が数十人いるとして、
よく壊す医師は数名と特定される。
きっと、この人達って内視鏡検査も下手なんだろうね。

ちなみにたいていの医療機関が入っている動産保険は、
偶発的事故による故障に適用される。
たとえば患者がぶつかって壊れたとか、
運搬中に落として壊れてしまったとか。
通常使用による経年劣化での故障は適用されない。

で、通常使用による経年劣化で壊れたにも関わらず、
メーカーや修理業者も巻き込んで、
偶発的事故での故障として
虚偽の保険請求をする医療機関が、
当たり前のようにあるらしい。

たしかに病院に出入りしているメーカー営業マンを見ていると、
有り得る話だろうな〜と思う。
皆さん、めちゃくちゃヘコヘコ、ペコペコしているものね。
お得意様の医療機関に言われたら、
NOとは言えない絶大な力関係があるのだろうね。
あー、怖い、怖い。
posted by コウ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

人の不幸で始まる仕事

昨年、微妙に花粉症かなぁと感じていた。
そして今年ついに花粉症本格的デビューをしてしまった。

世間一般的に見れば、
まだまだ軽い症状なんだろうけど、
とりあえず鼻がつらい。

鼻水とくしゃみで寝不足。
病院でアレグラを処方されて、
そこそこ効いているのだけどね。
ちなみに激しく辛い症状の時用に、セレスターナという
セレスタミンのジェネリック薬も処方してもらった。

それにしても花粉症の恩恵を受けている人も多々いるよね。
もうコンビニとかドラッグストアとか、
あとは家電売場とかあちこちで、
花粉症ビジネス真っ盛りだものね。
花粉症ビジネスで儲けている人にとっては、
まさに人の不幸は蜜の味!?(笑)

と、ふと思ったわけだが、
考えてみたら俺のいる医療業界も、
人の不幸の上に成り立っているんだよなぁ…。
目指すところは人の幸だけど、
人の不幸がなければ始まらない仕事って、
他にもたくさんあるやね。
きっと、人の不幸で始まる業種の方が、
将来的に無くならない仕事である可能性が高い気がする。
葬儀社、害虫駆除、薬局などなど。

人の幸せで始まる仕事で、ぱっと思いつくのは
結婚式場、ギフトショップ、遊園地とかかなぁ。

どちらにしろ目指すのは人の幸せ!だね。
posted by コウ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

メールと、野球と、とんび

確認したいことがあるので、
メールにてその旨を送信したのに対して、
電話で返答をしてくる人が嫌い。

電話での返答は、録音すれば別だけど、
やり取りの内容が記録に残らないから困る。
トレーサビリティ確保の為にも、
メールでやり取りの履歴を残すことも大事だ。

だから、俺が送ったメールに対して、
そのまま返信してくるのではなくて、
いちいち新規メールの作成をして返答してくる人も、
電話で返答をしてくる人の次に嫌い。

言った言わない論争を行うのは非常に無駄だし、
大量の仕事、案件を抱えていると、
俺の記憶力にも限界がある。

全然、話は変わるけれど、昨夜のWBC!
人によって価値観はさまざまだろうけど、
俺から見たら、つまらない試合で延長してくれて、
おかげで「とんび」を断念した!
野球より「とんび」を楽しみにしていた人の方が多いのでは!?
しかも壮行試合ごときで!!!
残念だよ、TBS!!!!!


NLPの魅力も感じられると思う。
なぜに「悪魔の手引書」なのか?
貴方は自分で自分の限界を決めていないか?

■悪魔の手引書■
女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック
絶対に逃れる事が出来ない罠とは
■ The Bible of the devil■







posted by コウ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。