2013年10月22日

運転ミス?

桜塚やっくんに関して、
ネットで見たオリコンの記事。

「番組冒頭では、事故の状況を明らかにしたメンバーの透ch、伊織、如月なつき。当日は雨と霧で状況が悪かったと振り返り、「雨のスリップでブレーキが効かなくなった。仕方なく、やっくんが中央分離帯にクルマをぶつけて止めた」と明かし、一部で報道されているやっくんの“運転ミス”については否定した。」だと。

“運転ミス”を否定?

雨でスリップして、
ブレーキが効かなくるような運転を、
運転ミスとは言わないの??

俺からしたら、ふざけんな、だな。
やっくんを轢いた(はねた?)運転手や、
その家族、関係者からすれば、
きっと腹立たしい発言だと思う。

たしかに事故が多発している場所だったのだろうけど、
事故を起こしている車よりも、
事故を起こしていない車の方が多いわけでしょ。

もちろん事故が起きないような、
道路自体への工夫も必要だとは思う。

雨でスリップ?
スリップした車は何台あったわけ?
雨の日はスリップしないように、
いつも以上の注意を伴う運転が必要でしょうに。

ま、いずれにしろ正しい原因、情報を
誰かきちんと公開してくれたらいいね。

あ、生前の桜塚やっくんが嫌いだったわけではありません。
むしろ、エンタの神様だとか、
色々なお笑い番組では楽しませて頂いた。

こういう残されたメンバーの不用意な発言で、
やっくんのイメージが逆に損なわれるのが
とても残念な気がしただけ。
posted by コウ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

附箋の貼り方

金消とかリースとか契約書に先方が、
「ここに押印をお願いします」という意味で、
附箋をペタペタ貼ってきてくれることがある。

この附箋の貼り方でも、
相手の気持ちや姿勢が見えてくるもの。

曲がっていたりするだけで不快感を覚える。
この前は、再利用の附箋が貼ってあったこともあった。

俺なら押印する法人が複数あるならば、
その法人ごとに附箋の色を変えるよなぁ。

俺なら万が一のことを考え、
予備の附箋もお客様に渡しておく。

附箋を貼る目的は、
お客様が間違えることなく、気持ちよく、
スムーズに押印出来るようにすることだと思う。

そう考えたらどうすべきかは分かるはず。
まして100円とか1000円の契約書ではない。
時には数億円の契約書になることもある。
白手袋はめて、丁重に扱っても良いくらいの書類。

要は誠実さ、思いやりがそこにあるのか?
ということなのだと思う。

たかが附箋、されど附箋だよ。




posted by コウ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

喋り方

俺、実は話すことって苦手。
苦手意識があるからこそ、
どうやったら上手く喋れるか?と、
自分を客観的に見て、常に考えて、
試行錯誤をしながら生きて、早30云年。

人を惹きつける喋り方について。
営業でも接客業でも社内プレゼンでも、
人と関わることが有る人であれば、
人を惹きつける喋り方を身に着けたいと、
おそらく誰しもが思うことだろうね。

と、言うことでポイントをまとめてみる。
催眠誘導にも通じることがあると思う。


@ゆっくり喋る。

A適度な間を空けて喋る。

B視線は相手から時折外す。

C身振り手振りを使って喋る。

D相手が聞き取れるか聞き取れないか、
 ギリギリの大きさで喋る。


@について、相手が視覚タイプで、
早口傾向であるならば、
最初からゆっくりペースで喋ると、
「この人合わないな」と、
無意識的に感じられてしまう危険があるので、
相手が早口傾向であるならば、
こちらも早口気味で良いので、
Aの間を作ることを特に意識して喋るようにする。

Bについて、視線を外すというのは、
単純に上下左右に視線を外すだけでなく、
相手の向こう側を見るような、
前後に視点をずらすという意味合いも含む。
前後に視点をずらされるのは、
相手にとって不思議な感覚であり、
人を惹きつける方法として、とても効果的。

Dについては、掴みは大きな声でも良いけれど、
声のトーンを落とすことで、
自分のトーク内容に集中させることが出来る。
ただし、声が小さいことに、
イライラ感を覚える人も中にはいるので、
これは相手をよく観察して行うこと。


もちろん内容も大事だ。
でも、洋楽で英語なんて出来なくて、
内容なんて分からなくたって、、
心地よい、楽しい、気持ちいい、
心惹きつけられる音楽があるように、
内容なんて、あまり意味がなくても、
人を惹きつけるトークもあるのだよ。
それだけ、“喋り方”は大事なのだ。



posted by コウ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

東京五輪

東京五輪決定に沸いている世の中。
正直言って、俺はあまり興味ないのだけど、
景気回復に良い風が吹くことは期待したいね。
けど我が医療業界の景気にはあまり関係ないね。
むしろ、建設業界が潤うことや資材の値上がりなどで、
新しい病院開設など設備投資を行う際に、
逆風が吹くのではないかと心配してしまう。

さらにオリンピックの影響で、
スポーツをする人が増えて、
健康になってしまう人が増えて患者が減るとか・・・(笑)
posted by コウ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

「風立ちぬ」観てきた。

ジブリの「風立ちぬ」を観てきた。

これから観ようと思っている人は、
下記は読まない方が良いかも。



ひとことで感想を言えば…期待外れ、超期待外れ。

ワクワクドキドキする感じもない。

物語性もあんまりなくて、
イメージビデオを観ているみたい。

宮崎駿監督が、自分の作品で初めて泣いたらしいけど、
もうお歳で、涙腺が緩んじゃってるのだろうね。

「風立ちぬ」は、今までのジブリ作品にないくらい、
公開前の広告宣伝に積極的だな、と思っていたけれど、
ジブリ経営陣も、広告宣伝しないと、
この作品はヤバいと思ったのでは!?

むしろ、ヤバいと思ったのであれば救いがあるやね。
逆に、この作品は今までにも無いほどに超素晴らしいから、
多くの人に観てもらいたいんだ!!と、
そんな広宣流布の気持ちだったら、もう終わってるね。

効果音も拘りがあったようだけど、
俺は別に良いとも思わなかった。

良いと思ったのは、
絵がキレイだったということと、
音楽は良かったなということくらい。

かなりかなり期待して観に行ってしまったのが、
なおさら良くなかった…かな。
posted by コウ at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする